PROCESS

Planning & Prototype

人とアイウェアは一心同体。必要とする者にとっては「パートナー」とも呼ぶべき存在。同時に自分を演出するツールでもある。

もっとクールに、時に可愛く、ちょっとセクシーに、優しい印象に…と、「自分+α」のイメージをサポートするためのデザイン。

こんなの欲しかったと思えるモノ、時には意表を突いたモノをデザインする。

その幅を無限に広げるのが生地のバリエーション。プラスチックフレームの最大の魅力でもある生地選びに妥協はない。

ときに佐々木セルロイド工業所オリジナルの生地を作る。

そして綿密な計算によるシェイビングの合わせ技でデザインが完成する。

その青写真を基に、手作業で忠実にサンプルを作り上げる。画面上のデザインが三次元のフレームとなる。

Cutting & forming

選び抜かれた生地にマシニングセンターで命を吹き込む、機械により形取られたフレームも次の段階からは職人の手作業によってひとつひとつ成形される。デザインにるよる形状だけでなく、生地の種類などによっても微妙な力加減をコントロールする必要がある。日々培われた技術と感性でフレームの土台を作っていく。

Assembling & Polishing

おおかたの形が整えられたリムとテンプルは、それぞれに合口をカットし、丁番を埋め込み、ネジで繋ぎ合わせることで一体となる。バランスが大事な作業。アイウェアとしての形ができてくる。そしてらさらに、ここで美しさを増していく。数回の研磨工程を経て表面を丁寧に磨き上げ、装飾を加える。

Finish & Inspection

レンズが入れられ、最終的に形が整えられる。このアイウェアを手にしてくれる唯一の人に心地よく使ってもらえるよう、入念なチェックをする。made in japanの刻印と共に。

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせや、OEM・ODMでのオリジナルメガネフレームの制作等のお問い合わせ、当社に対するご意見ご感想などお気軽にお問い合わせくださいませ。

アクセス 所在地:福井県鯖江市小泉町31-3-10

福井鉄道福武線 神明駅から車で10分

TEL 0778-62-2535      FAX 0778-62-2712

現在オンラインストア準備中です。リニューアルまで今しばらくお待ちくださいませ。 非表示