社長挨拶

佐々木セルロイド工業所は大正末期に福井県にメガネ産業をもたらした増永五左衛門より命を受けた佐々木末吉がセルロイド製フレームの製造を始めたのがスタートです。日本のセルフレームのパイオニアといえます。

創業以来90年、現在ではデザイン・企画提案からプロト制作、完成品製造まで一貫で製造できる数少ないセルフレームメーカーとして製造を続けております。

本年度から企業理念として、「見て触ってワクワクする「あーすごいね」と言ってもらえるものづくりで、お客様の笑顔に輝きを与えます」を目標としております。

これまでは隠れたOEM製造メーカーでありましたが、これからはもっとお客様に近づき、お客様の笑顔のための製品づくりに励んでまいります。
これから新しく変化する佐々木セルロイド工業所にご期待ください。